2010年06月15日

首相、発信抑制を検討=「失点」減らす狙い(時事通信)

 菅直人首相は8日の記者会見で、今後の報道対応に関して「取材を受けることによって、そのこと自体が影響して政権運営が行き詰まるという状況も何となく感じられる」と述べ、いわゆる「ぶら下がり」取材など記者団に対する発言機会を抑制する方向で検討する考えを明らかにした。
 米軍普天間飛行場移設問題などで鳩山由紀夫前首相の発言が迷走し、世論の支持を失った反省から、「失点」につながりかねない場面を極力減らす狙いがあるとみられる。ただ、「説明責任を十分に果たしていない」との批判を招きそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

<蓮舫担当相>初会見 特別会計は「丁寧に見ていきたい」(毎日新聞)
【このまま気まま】編集委員・荻原靖史 いつかW杯へ!?「大阪国」の妄想(産経新聞)
菅首相が参院選勝敗ラインを上方修正 「50議席超えが望ましい」(産経新聞)
大麦の新たな使い道開拓 冷たい大麦ラーメンが登場 栃木 (産経新聞)
志位共産委員長「菅首相は中身は支持されていない」 脱小沢の演出だけ(産経新聞)
posted by オノデラ エイイチ at 20:27| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

民主党新執行部 枝野幸男幹事長 したたかな政界遊泳術(産経新聞)

 舌鋒(ぜっぽう)鋭く切り込む論理性、よほどのことがない限り撤回しない頑固さ…。菅直人新首相が党の司令塔となる幹事長ポストに白羽の矢を立てたのは、46歳の枝野幸男氏だった。小沢一郎前幹事長とは常に距離を置いてきた政治スタンスも、世論に好感されているようだ。ただ、絶妙すぎる政界遊泳術に違和感を覚える声や、参院選の陣頭指揮を執ることへの不安感もささやかれる。(松本浩史)

                   ◇

 なぜ小沢氏と相いれないのか。昨年9月の政権交代前に枝野氏に尋ねたことがある。答えは明白だった。

 「小沢氏には民主主義がない。自分の言うことを聞かない人を認めない」

 「幸男」という名前は、初孫の誕生を喜んだ父方の祖父がつけた。「憲政の神様」と呼ばれる尾崎「行雄」を信奉していたため、同じ呼び名となった。政治家になる夢は、小学生のときから抱いていたという。

 旧日本新党の公募で平成5年7月の衆院選に旧埼玉5区から出馬し、29歳で初当選。自社さ政権のときには、厚相だった菅氏とともに、薬害エイズ事件の真相究明に尽力した。

 以後、菅氏側近として重用され、旧民主党時代に菅氏が代表に就くと、枝野氏を政調会長に抜擢(ばってき)。14年に菅氏が代表に返り咲いた際も、同じポストで処遇された。

 もっとも、菅氏に反旗を翻したことも。16年、党代表を務めていた菅氏に年金未納問題の疑いが浮上した際、「きちんと説明できなければ代表をやめるべきだ」と突き上げ、結果的に菅氏を辞任に追い込んだこともある。

 当初から、菅氏が主宰する議員グループ「国のかたち研究会」に所属しているが、小沢氏と距離を置く前原誠司国土交通相の「凌雲(りょううん)会」にも所属。最近は、菅氏の勉強会は「名前だけ」(周辺)で、もっぱら凌雲会が活動の中心となっている。

 つかず離れずで菅氏との間合いを微妙に計りながら、遊泳してきたしたたかさが透けてみえる。

 幹事長としては何よりも、正副幹事長会議など党の意思決定を取り仕切れるかが問われる。すでに小沢氏グループには、「お手並み拝見だ」(中堅)と突き放した空気も出ており、枝野氏が強引に事を進めて亀裂を増幅させる事態となれば、調整能力に疑問符がつきかねない。

<掘り出しニュース>「はじめての秋田弁」 転校生の“衝撃”描く4コマ漫画人気 地元ネタや言葉満載(毎日新聞)
民主党 主な新役員の会見要旨 枝野幹事長(毎日新聞)
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…(産経新聞)
ダイハツ、11万7109台をリコール(産経新聞)
<連続ピース缶爆弾>製造名乗り出た牧田吉明氏死亡 病死か(毎日新聞)
posted by オノデラ エイイチ at 23:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

<民主代表選>菅氏「月内に新成長戦略」(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相(63)は3日、民主党代表選への立候補を正式表明した記者会見で、「この8カ月余り鳩山由紀夫首相を先頭に進めてきた経済、財政、社会保障改革を本格的に推し進める」と強調した。昨年衆院選で示された政権交代への期待を踏まえて「この20年の閉塞(へいそく)状態を打ち破る政策を遂行する」と述べ、新成長戦略と財政運営戦略を6月中にまとめる考えを改めて示した。

 菅氏は、首相が辞任の理由に挙げた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題と「政治とカネ」の問題のかげに隠れ、「成長戦略や財政運営戦略、地方主権改革など既にスタートを切っている多くの改革が十分に国民に伝えきれなかった」と指摘。「二つの重荷を首相が辞めることで取り除いていただいた」として、菅氏が財務相として進めてきた財政、経済、社会保障改革に最優先に取り組む姿勢を強調した。

 具体的には、記者会見の際配布した立候補声明の中で「新成長戦略と財政運営戦略を6月中にまとめあげ、強い経済、強い財政、強い社会保障を一体的に実現する」と表明。会見で、20年間経済低迷や財政悪化、社会保障の不安定化が進行した理由として「それぞれをバラバラに考えていたからであり、一体として充実させることが可能だ」と述べた。

 菅氏は1月に財務相に就任して以来、増税に前向きな発言を繰り返し、財政健全化を目指す姿勢を打ち出してきた。2月には、首相が在任中の引き上げを否定していた消費税について、政府税制調査会で議論を始めると表明。3月には「財政健全化法」の国会提出を検討する意向を示した。

 菅氏がこうした発言を繰り返してきたのは、日本の財政状況が主要先進国の中では最悪との危機感があるからだ。10年度末には国と地方の長期債務残高が国内総生産(GDP)の1・8倍に達する見通しで、菅氏は「債務残高を競う五輪なら、日本は断トツの金メダル」と公言してきた。

 ただ、菅氏は「増税しても使い道を間違わなければ(お金が循環して)景気が良くなる」と述べるなど、単なる財政再建論者ではない。国家戦略担当相として昨年末にまとめた「新成長戦略」の基本方針では、医療・介護などの分野を成長産業と位置づけ、20年度までに日本経済全体の平均で名目3%、実質2%の経済成長を目指す目標を掲げた。

 外交問題では記者会見で「日本外交の基軸が日米関係との大原則はその通りだと思っている。同時にアジアの中で最も日本との関連が深い中国との関係も同様に重要視していく」と語った。

 普天間問題に関しては声明で「沖縄の人々の負担軽減や安全保障をめぐる日米の信頼関係の維持など極めて難しい問題だ」と指摘。「日米合意を踏まえつつこれからも沖縄の負担軽減という目標に向かって大きな息の長い努力が必要だ」との考えを示した。

 一方、樽床伸二衆院議員(50)もこの日の記者会見で主要政策を明らかにした。衆院定数80削減を「代表に就任したら最初に取り組む」と明言。「社会保障分野と消費税の連携がどうしても必要だ」と述べ、年金、医療、介護分野の抜本的な制度改革案を提示し、次期衆院選で消費税増税を争点とする考えを示した。普天間問題では「鳩山首相が首相の座を降りるという大きな代償を払って合意した内容は守らなければならない」と述べ、日米共同声明を着実に履行する考えを示した。【上野央絵、谷川貴史】

【関連ニュース】
民主代表選:菅氏を岡田・前田氏が支持 樽床氏と一騎打ち
民主代表選:菅氏、3日夕に出馬会見 樽床氏も立候補へ
民主代表選:4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重
民主代表選:菅副総理が出馬の意向示す

変わる葬儀 費用透明化掲げ流通大手参入(産経新聞)
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け―文科、内閣府、総務(時事通信)
<鉄道事故>女性が「のぞみ」と接触、左腕切断 JR尾道駅(毎日新聞)
皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター(時事通信)
日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
posted by オノデラ エイイチ at 10:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。