2010年06月15日

首相、発信抑制を検討=「失点」減らす狙い(時事通信)

 菅直人首相は8日の記者会見で、今後の報道対応に関して「取材を受けることによって、そのこと自体が影響して政権運営が行き詰まるという状況も何となく感じられる」と述べ、いわゆる「ぶら下がり」取材など記者団に対する発言機会を抑制する方向で検討する考えを明らかにした。
 米軍普天間飛行場移設問題などで鳩山由紀夫前首相の発言が迷走し、世論の支持を失った反省から、「失点」につながりかねない場面を極力減らす狙いがあるとみられる。ただ、「説明責任を十分に果たしていない」との批判を招きそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

<蓮舫担当相>初会見 特別会計は「丁寧に見ていきたい」(毎日新聞)
【このまま気まま】編集委員・荻原靖史 いつかW杯へ!?「大阪国」の妄想(産経新聞)
菅首相が参院選勝敗ラインを上方修正 「50議席超えが望ましい」(産経新聞)
大麦の新たな使い道開拓 冷たい大麦ラーメンが登場 栃木 (産経新聞)
志位共産委員長「菅首相は中身は支持されていない」 脱小沢の演出だけ(産経新聞)
posted by オノデラ エイイチ at 20:27| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。