2010年04月21日

<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)

 環境省は20日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキで、新たに1組のペアが産卵した可能性が高いと発表した。これまでに産卵やその可能性が高いと判断されたのは2組で、今回で3組目のペアとなる。

 同省によると、4月12〜20日、08年に放鳥された3歳の雄と09年放鳥の1歳の雌が一日中、交代で巣に残っている状況が約250メートル離れた場所から望遠鏡で確認された。このため産卵した可能性が高いと判断しているが、卵は目視できないという。【江口一】

【関連ニュース】
トキ:ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡
環境省:雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明
トキ襲撃:犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡
放鳥トキ:卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡
放鳥トキ:佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり

雑記帳 「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
【オトナの旅】熊本・人吉(上)米焼酎良し、温泉良し、人情良し…コドモには分からぬ魅力(産経新聞)
<手鏡箱>龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
posted by オノデラ エイイチ at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。